富山、水橋、滑川 瓦の点検・修理は塩原瓦工事店へ

家の中のことには気づけても、
屋根のことはわかりにくい!

「継続点検サービス」は塩原瓦工事独自のサービスで、日頃忘れがちな屋根の点検年に数回、弊社の瓦職人が屋根に登り実際目で見て、瓦のゆるみがないか、ズレがないか、コケが生えていないかなど、屋根にとって致命的な症状になる前に発見し、安全を確認するサービスです。

問題を見つけたら情報をお客様に写真などで伝え、見積りをした上で、お客様のご意向があれば修理する安心のサービスです(修理費別途)。

雨漏りしてからでは遅い!屋根瓦のダメージを放置するとどうなる?

屋根瓦の老朽化や、自然災害などで割れたり、ずれたり、漆喰が剥がれ落ちたりすることで起こりえる症状の筆頭が「雨漏り」です。

雨漏りは家の寿命を短命にしてしまいます。

また家の腐食のみならず、家族の健康被害にも影響を及ぼしかねません。

また割れたりゆるんだりして落下した瓦が人や物に落ちたら、、、、。命にかかわる問題にもなりかねません。小さなダメージのうちに、修理・メンテナンスをすることを、コスト、家の寿命、家族の健康維持においてもお薦めします。

定期的な屋根の安全確認!

瓦修理は簡単な補修であれば3万円程度で可能ですが、今ある瓦をすべて撤去して新しい瓦に交換するような場合は50~100万円近い費用が発生することがあります。

一番もったいないケースが、瓦は1枚割れただけなのに、そこから浸水してしまった結果、屋根が腐食して屋根の修理まで行わなくてはいけなくなることです。

瓦修理の基本は、瓦のヒビや漆喰の崩れなどを見つけたら、すぐに直すということ。

これを怠ると瓦1枚の交換で済んだはずの修理が、瓦をすべて取り外して、屋根の修理から始めなくてはいけないようなことになってしまいます。そうなると修理費用は100万円よりも遥かに高い金額になってしまいます。

瓦の種類によって期間は変わりますが、定期的に瓦の点検やメンテナンスをし、必要に応じて修理や補修を行うことが、一番低コストで家の寿命を長くすることにもつながります。まずはお気軽にお問い合わせください。

©2018 塩原瓦工事店 | https://sioroof.com/