富山、水橋、滑川 瓦の点検・修理は塩原瓦工事店へ

雨漏りの恐ろしさ

『家の寿命は屋根で決まる!』

どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根が日々どんな環境におかれているか想像してみてください。晴れの日には容赦ない紫外線が降り注ぎ、梅雨には雨が連日続きます。強風の際には風や吹き付けてくる砂や土埃に対抗し、冬の豪雪で重みと戦う。

昨今の大きな台風、ゲリラ豪雨なども年々激しさを増しており、屋根には徐々にダメージが蓄積され続けています。また、全てのものには耐用年数と寿命があります。屋根も例外ではありません。

屋根瓦のダメージを
放置するとどうなる?

屋根瓦の老朽化や、自然災害などで割れ、ずれ、漆喰が剥がれ落ちたりすることで起こりえる症状の筆頭が雨漏りです。

雨漏りは家の寿命を短命にしてしまいます。また家の腐食のみならず、家族の健康被害にも影響を及ぼしかねません。また割れたりゆるんだりして落下した瓦が人や物に落ちたら、、、、。命にかかわる問題にもなりかねません。小さなダメージのうちに、修理・メンテナンスをすることをコストの面、家の寿命、家族の健康維持においてもお薦めします。

雨漏りが原因の被害

1、建物が水で腐食

雨漏りを放っておくことで、具体的に家にどのようなダメージを与えるかをお話しします。雨漏りの侵入口として考えられるのは主に屋根、外壁、ベランダ、サッシなどですが、そこから必ずどこかを経由して天井に達します。ということは、雨水の通り道になっている柱や梁、壁なども濡れるということです。その部分がじわじわ腐ってしまうと大変です。強度を保てず、地震に弱い家になってしまいます。

「雨漏りに気づく」という状態は、浸み込んだ水分を吸収しきれなくなり、ポタポタ下に水が漏れるので、その時点で、建物は、かなりひどい状態になっていることも多いのです。くれぐれも早急な対処が必要です。

2、シロアリの原因に

家の大敵にはシロアリがいます。このシロアリは雑食性でなんでも食べて知らぬ間に柱を食いつぶします。この恐ろしいシロアリが好むのが“湿気の多いところ”です。雨漏りによって水分が溜まり、木材腐朽菌が繁殖しているような所はシロアリの格好の棲家。土台や通し柱など、構造的に重要な部分がシロアリの被害を受けると、地震など万一の時の建物の倒壊にもつながりかねないので要注意です。

3、家だけじゃない、家族の健康にも影響があります。

雨漏りがもたらす被害は家だけではありません。大切な家族の健康にも影響が起こります。それはカビの発生です。
カビは多種様々でアレルギーの原因や喘息を引き起こしたり、木材や衣類、食品を腐敗させたり、それだけではなくダニのえさになることでダニも増やします。カビの発生は雨漏りだけの問題ではありませんが、雨漏りをしている家屋は湿気が高まっているので、カビが莫大に増えてしまいます。

4、電気系統にダメージ

雨漏りは水なので電気配線や設備に落ちてしまうと、漏電してショートする危険性もあります。
電化製品にもダメージを与えます。最悪の場合、人に感電などの被害をもたらさないうちに対応が必要です。

ダメージを未然に防ぐことが
トータル的な低コストに!

小さな雨漏りに気づいた時点で、修理・メンテナンスをすれば、被害は小さく済む可能性がありますが、なかなか対処せず放っておくと、大がかりな修繕が必要でコストも莫大になることもあります。できれば雨漏りなどする前に、未然にメンテナンスで防ぐことが、結果的コストを抑えることになります。塩原瓦工事店では、定期的に屋根のチェックをする「継続点検サービス」を行っており、リーズナブルな価格で安心をお届けできます。是非ご利用ください

©2018 塩原瓦工事店 | https://sioroof.com/