瓦の魅力

Allure of the KAWARA

瓦は日本で最も古い歴史書「日本書紀」にも記述があるほど、長い歴史があります。

あまり知られていませんが、日本の瓦は「寒い国」のロシアだけでなく、現在シンガポールやタイなどの「暑い国」でも人気があるのです。このことは日本の瓦がとても断熱性能に優れた屋根材であることを物語っています。

では、「夏涼しく、冬暖かい」を両立させる瓦屋根。夏場にはどのくらいの温度差があるのか科学的に検証したデータでは、外気温が36℃の時の野地板の表面温度は、他の屋根材が57℃や59℃台まで上昇しているのに対し、瓦は48.9℃に留まっており、同じ条件下でも材質によっては10℃以上も差が生まれていることが分かります。

また、瓦は野地板との間にちょうど隙間ができるような構造になっているため、優れた通気性があります。

雨水や雪などで湿気がこもると、カビや藻を発生させる原因になりかねません。それは屋根の劣化にも繋がります。しかし、瓦屋根は1枚1枚を組み合わせながら屋根に敷かれており、湿気を外へ逃がす適度な空間があるので、住宅の劣化から守ってくれるのです。

土を焼きしめた瓦素材は、とても安定した物質です。紫外線による劣化やサビによる腐食などはありません。外装材として極めて高い耐久性をもっています。歴史的建造物を見てわかるように、優れた耐久性があり、100年瓦と呼ばれるものもあります。

そもそも日本で瓦が普及してきたのは、[防火・類焼対策としての性能が高い][高温多湿に合ったほどよい通気性や断熱性がある][台風や強風でも屋根が吹き飛びにくい重さがある]といったように、日本の気候風土に合った性能を持ち合わせているからです。

美しい輝き、日本の景観、瓦の良さを再度見直してみませんか?

富山、水橋、滑川 瓦の点検・修理は塩原瓦工事店へ

塩原のお約束

Siohara’s Promise

一、 プライドと自信

職人が100人いたら100通りの瓦の施工法‎がありますが、台風などで瓦が落ちるなどの不具合が起こらぬよう、細心の注意を払い、その家々に合わせた的確な作業を行わせていただきます。

瓦にかける情熱は、どこにも負けないと自負しております。

納期を必ず守り、安全に確実に誠実な仕事を行う!当たり前のことを当たり前に行う。まずは基本が大切だと思っております。事故のない安全な工期。塩原瓦工事店に任せておけば安心!と信頼していただけるよう日々精進いたします。

二、 職人マナーの徹底

大切なお客様の家。職人のマナーは徹底して礼儀をもって仕事をさせていただきます。スタッフ教育を積み重ね、心地よい現場づくりにも取り組んでおります。施工主様や近隣の方々のクレームがないよう、日々作業いたします。

三、 迅速に、お客様本位

誠心誠意、可能な限りお客様のご意向に沿えるよう努力いたします。臨機応変に対応し、様々なニーズに迅速に応えていけるよう、努力いたします。そして心をこめて葺き上げいたします。

職人紹介

Staff

代表 塩原 健姿郎

下野 樹

富山、水橋、滑川 瓦の点検・修理は塩原瓦工事店へ

三隈 大将

会社概要

Company Overview

会社名 塩原瓦工事店
創 業 平成23年4月
代表者 塩原 健姿郎
事業
内容
瓦工事全般
屋根工事に関する業務
(葺き替え、締め直し、雨どい工事、板金、太陽光発電)
所在地 〒939-0553 
富山県富山市水橋小出924-1
TEL/FAX 076-478-0305

会社概要

Company Overview

会社名 塩原瓦工事店
創 業 平成23年4月
代表者 塩原 健姿郎
事業内容 瓦工事全般
屋根工事に関する業務
(葺き替え、締め直し、雨どい工事、板金、太陽光発電)
所在地 〒939-0553 富山県富山市水橋小出924-1
TEL/FAX 076-478-0305

©2018 塩原瓦工事店 | https://sioroof.com/